せっかく働くなら少しでもいい条件で働きましょう。

山梨の薬剤師求人は旺盛です

山梨県には薬剤師を育成するための薬科大学や大学薬学部が一校もないため山梨県外の薬科大学や大学薬学部を卒業し薬剤師免許を取得された方からの求人を強く求めている状況にあります。
山梨県内には昭和大学の富士吉田校舎がありますがこの校舎は薬学部に入学したばかりの1年生だけが通う校舎ですので山梨県内には薬剤師を育成するための高等機関がないことになります。
山梨県出身者が東京都内や関東一円の薬科大学や大学薬学部などに進学し、
卒業後薬剤師免許を取得している方が毎年概ね数十人程度はいるのですが医薬分業が進んだことによる薬剤師の需要がさらに加速され山梨県出身の薬剤師の方の大半が首都圏や出身大学近郊の薬局、製薬会社や病院などの医療施設で働いている状況なのでなかなか山梨県に戻って薬剤師として働く方は少ないのです。null
山梨県にある調剤薬局、ドラッグストアや総合病院などからの薬剤師求人は旺盛で、
山梨県で薬剤師として仕事に従事する際には労せず就職すことが出来ますが、
薬剤師不足はますます進むばかりで山梨県の薬剤師の供給は需要に対して全く追いついていない状況です。
医薬分業が進んだとはいえ特に総合病院では薬品の管理や医師への薬剤処方への助言など薬剤師に求められている仕事は増加している状況で山梨県内の県立病院などでも頻繁に薬剤師の求人を行っていますがなかなか人材が集まらない状況です。
このように山梨県では慢性的な薬剤師不足が継続していて今後も引き続きこの状況は続くことが予想されます。
ですので山梨の薬局、ドラッグストアや総合病院などで薬剤師として仕事をお探しの方、
山梨県出身者の方がUターンで薬剤師として仕事をされたい方は薬剤師が売り手市場のこの時に自分にあった条件や待遇で比較的容易に職場を探すことが出来るでしょう。
山梨は首都圏から離れているといえ薬剤師の待遇とくに給与面の待遇は東京都内の薬剤師とほとんど変わらない待遇です。
正社員はもちろんのことパート薬剤師の需要も大変高いので自分の生活に合わせて職場を探してみてはいかがでしょうか。